\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「どうしても急にお金が必要になってしまった」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは急な出費ですぐにお金が必要になってしまったけど、審査が不安という方に、融資実績が豊富で評判の即日で借りれるキャッシング先をご案内します。今日中に最短でお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手消費者金融(※最短1時間融資)でのお借り入れがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と心配な方へ。【即日キャッシング.net】のWeb申し込みなら誰にもバレずに申し込みできます。郵送物無しにしたいなら、プロミスの他にモビットも評判が良くおすすめです。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日キャッシング.net】のお金コラム

現在、利用しているキャッシング以外のサービスに契約の申請をした場合、両社を合わせた債務金額や返済状況などが問題になり審査通過が難しくなることも多いです。

借入が増えるほど契約成立は難しくなるでしょう。

複数契約によって総量規制に抵触したとも考えられますが、むしろ、契約した業者が多ければ多いほど、返済能力が欠けると判断され、審査にパスできなくなるようです。

カードローンの借り換えは聞いたことがあっても、内容までは知らないという人は多いです。

一回の返済額が大きすぎて返済が苦しいときや、期日に間に合わないときに別のローンに借り換えることで、元のローンは消滅(完済)するので、延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。

ただ、返済日は伸びるものの、新たなローンは従前のものより金利が高かったり、長期にわたって返済することになれば利息分の負担も増える点を承知しておかなければなりません。

たった1回間に合わないだけなら、借入先に連絡すると対応してくれます。

借換をするなら本当に必要なのかきちんと検討してみることが大切です。

キャッシングを利用していると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

キャッシングは基本的に無担保、保証人なしでお金を貸してくれますが、それだけ高金利なので、しっかりとした返済計画を立てなければ、返済が不可能な状態にまで追い込まれてしまう可能性があります。

キャッシングに慣れてしまい、自分の財布のような感覚でキャッシングを利用してしまうと、返済と借入を繰り返す自転車操業のような危うい生活になりかねません。

キャッシングの返済は絶対厳守です。

滞納はもちろん、他のキャッシングで返済金を工面するのは以ての外です。

返済できないと思ったら、土下座してでも親族や友人に金銭的援助を頼んだ方が良いと思います。

借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。

金額の多少に関わらず、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、あり得ないほど無謀なことだと誰でも考えるはずですが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ収入関係の証明書は提出する必要がないことは当然のことらしく、顧客の間にも広まってきているようです。

数百万円と言うのが、実際の小額の相場らしく、普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。

以上のようなわけで、大抵の借り入れが、誰でも収入証明書なしの実質フリーパス状態で認められるという、信じられない状況が出来上がっているのです。

本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。

キャッシングで借金をして、お金を返すのが滞るとどうなってしまうかと言えば、借りた額に付く高い金利を支払う上に遅延損害金を払うことになったり、最悪の場合は、ブラックリストという個人情報の事故情報に名前が載ってしまいます。

そういう場合にはそうなる前に金融会社に相談することです。

実際のところ、カードローンはアルバイトでも借りられるのかと疑問を持つ方もいると思いますが、何の問題もないでしょう。

当然、返済は義務ですので、一定の収入が審査基準になることは間違いないですが、それは一概に正社員に限った話ではありません。

もし、アルバイトやパートであったとしても、安定して毎月の収入がある場合には、無事に審査を通る可能性が充分にあるのです。

当たり前の話ですが、キャッシングの利用にあたっては厳しい審査にパスする必要があります。

場合によっては落ちてしまうケースも珍しくありません。

なぜ、審査に合格できないのでしょうか。

一般的に、評価が厳しくなる大きな原因として、返済能力を超えたとみなされる、高額融資の希望や、以前のローンの延滞が問題視されることが多いです。

中でも、滞納した記録は情報機関に5年から10年は残ると言われているので、こちらが理由として考えられるケースでは情報が消えるまでは、審査が厳しくなると思います。

とりあえずお金が必要だからと、適当に業者を選ぶのは良くありません。

まずは、各サービスを比較する必要があります。

サービスによって、借入金利の差もありますし、利用できるATMの場所も違うと思います。

金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。

ですが、定期的に利用したい場合は利便性を取ることもポイントです。

総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、ピッタリの業者が見つかります。

キャッシングっていうのは、収入がない専業主婦の方でも行えるということは、初耳だという方がいっぱいいると思います。

ただ、専業主婦の方でキャッシングをしようと思うなら条件があり、総量規制の対象外である銀行であれば、キャッシングの利用が出来るということです。

新たにカードローンを申し込むと、カード会社から勤務先へ電話がかかってくる場合があり、これを在籍確認と言います。

すべての人にかけるわけでなく、かかってこないこともあります。

しかし、社内に知れるのではと思うと気まずいし、それでいて言い訳するのも気がひけます。

でも、このような確認の電話を行わずにローンを組める会社もあります。

しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。

在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、会社や組合の名前が入った保険証などで済ませてくれることがあります。

オペレーターが疑問に答えてくれるので、電話で確認するといいでしょう。

おすすめ1位のプロミス
【即日キャッシング.net】