\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 徳島県

「どうしても急にお金が必要になってしまった」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは徳島県で今すぐお金を借りたい方のために、即日キャッシングに対応しているおすすめ業者をご紹介しています。今日中にキャッシングしたいなら、即日融資・即日審査にも対応している大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おすすめの即日キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と心配な方へ。Web申し込みなら誰にもバレずに申し込みできます。郵送物無しにしたいなら、プロミスの他にモビットも評判が良くおすすめです。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

徳島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

数社からキャッシングをして、まとめたいケースは当然出てくると思います。そういう時はおまとめローンというものを一度考えてみてください。このローンを使うことによって、すべての借り入れを一本化することができることとなります。借金返済を容易に出来る良い方法でもあるのです。今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、どこからお金を持ってくればいいか悩みますが、そんな時は、キャッシングというスピード融資の方法がありますね。インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、お金を貸してくれるところが見つかるでしょう。でも、気を付けたいのは、何らかの審査が付き物だということです。その関門を突破した人だけがお金を借りることができるのです。たとえ小額ずつでも多くの会社から借りてしまっていたり、延滞というのも問題になってくるので、とりあえずは多少の負債があったとしても毎月きちんと返せていればともかく、返せていないなどこれ以上の借り入れ分を返済するだけの経済力があるかどうか疑われてしまいそうな状況が見えれば、お金を貸すことを検討してくれるかどうかは、考えなくてもわかる問題ですね。借入は総量規制によって、借金限度額は制限されています。借入がありなしによっても変わりますから、できたら借入を少なくしてから、申し込んでください。借りられるのは年収の3分の1までだということは覚えておいてほしいです。いかにキャッシングを使うかでとても役立つものです。一方で、キャッシングを利用するためには、クレジット会社による審査を通過する必要があります。この審査で落ちた人は、これまでに3か月間以上、返済がおろそかになったりしてクレジットカードが強制的に解約したことがある、いわば、ブラックリストに書かれてしまった人なのです。アコムでお金を借りるのが一回目だと30日間までの金利が0円だそうです。先ほど、そこのページで閲覧しました。それなら手持ちが少し不足した時に意外と気軽に活用できると思います。私は、家庭用掃除機ルンバがあったらなと思ってるのですが、それを買うために活用しようかなと思いました。直接会うことなく、ネット上で進められる申し込みでは、面倒なカードローン契約をインターネットだけでできるウェブ完結の申し込み方法を採用している業者も多いです。もし、WEB完結で手続きを行うと、身分証明書とか収入証明書を提出するのも、撮った写真を送るだけで済みます。普通なら、仕事場へ在籍しているか確認の電話がありますが、書類だけで在籍確認ができるため、会社が休みの時でも待つことなく契約ができます。皆さんご存知のように、現金を借り入れることをキャッシングといいます。主な方法としては、消費者金融や銀行に代表される金融機関のカードローンを使ったり、キャッシング枠が設定されたクレジットカードから現金を引き出すことを意味する場合が多いです。借入金には利息を付けて返す必要があります。利息の計算方法はクレジットカードのものと同じなので、一括払いで商品を購入しても引き落とし日までの日数で、日割りの金利を含めた金額が支払われますから、気を付けておきましょう。いまどきのキャッシングはネット普及の恩恵も受け、飛躍的に便利になりました。もっとも顕著なのは、インターネットだけで簡単に申込から審査、融資までがスムーズに行えることでしょう。当然ながら書類の郵送も必要ありません。利用状況や会社によって条件が異なるようですが、だいたい50万までの少額融資だったら免許証のみで契約できるようです。手続きが済むと即日融資になるので、銀行口座に入金してもらうこともできますし、カードを発行してもらうことも可能です。でも銀行にすれば、普段利用しているATMでお金を引き出す(借りる)ことができます。キャッシングには利用できる限度というものがあって、それを決める基準となっているのは所得の額というのが、一般的です。そのため、収入があればある程、枠の上限が大きくなり、多くの金額をキャッシングすることが出来るのです。そうはいっても、それぞれの会社によって、その基準の決め方が異なるので、気をつける必要があります。キャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、その反面、リボ払いにはリスクもあります。そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金にさらに利子がついてしまうことです。キャッシングの返済を一括で済ませるなら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。それでも、リボ払いは毎月返済する金額が少ないので、返済しやすい方法です。

おすすめ1位のプロミス